Press "Enter" to skip to content

WHO WE ARE

antiquerは、思想あるものとそのストーリーを味わう、スイートなエスノグラフィ

私たちは、思想とストーリーに熱狂する。

古いものには、作り手によって吹き込まれた思想と、使い手によって紡がれたストーリーがあります。「愛着」をひたすらに注がれてきたものたちは、アンティークやヴィンテージと呼ばれ、高級な嗜好品としてのイメージが定着。そして、ブランドや系統によって分化し、クローズドな世界をすこしずつ形作ってきました。

しかし、antiquer.<アンティーカー>は考えます。愛着を注がれて年月を重ねたものと、それを取り巻く世界は、もっとカジュアルでいい。もっとオープンで、ダイヴァーシティに富んでいて、もっとポップで心を揺さぶるものであっていいと。駅まで伸びるメインストリートのコーヒースタンドのように気軽に立ち寄ることができて、クラスルームのように自然とディスカッションが生まれるような、ポップで敷居の低い世界であっていいと。

「味があるとは何か」を巡る思索と実践

「味がある」と口にしてしまうほど心を動かされるものは、その対象と触れ合う行為そのものや、その行為を通して想起される思想、そこに関わる人々によって紡がれたストーリーなのではないかと思うのだ。この場を通して、<思想あるものとそのストーリー>に目を向けて、「味がある」とは何かを探求する実践は、本当に私たちの心を動かすものの所在を探る行為。古いものの価値を定義するのは、いつなんどきも新しい時を生きる私たちの役割です。

antiquer.<アンティーカー>は、思想あるものとそのストーリーを味わうスイートなエスノグラフィです.